高齢者住宅、相続今後の人生設計
その他家族の様々なお悩み
なんでもご相談ください。

セミナー+個別相談会

財産を最大限に
残す・譲る・分ける7つの法則

〜家族が困らない『認知症の前対策とお金』

参加無料 10組限定

びぷれす熊日会館7館

  • 10/7
  • 10/12
  • 10/19
  • 10/27

RKKカルチャーセンター

  • 10/9
  • 10/15
  • 10/21
  • 10/29

相談員とご相談ご希望の方はこちら

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

プライバシーポリシーについて確認する

ご相談メニュー

~例えばこんな事例もワンストップで解決します!!~

  • 光男光男

    住まいの相談

    私ら夫婦も他人事じゃないなぁ〜

    (80代・M男)

    妻が脳梗塞で倒れてから在宅介護を続けてきました。最近、認知症も併発し、負担がかなり増えています。子どもも遠方でサポートが困難なことから高齢者住宅への住み替えを検討しています。今後どうしたらよいかわかりません。段取りを教えてください。

    ご回答はこちら

    • 高齢者住宅
      不動産売却
      不動産有効活用
    • 住み替え
      引っ越し
      リフォーム

    住まいの相談

    ご回答いたします!

    相談員

    年金や預貯金を確認し、老後に使える資金を明確にします。高齢者住宅に入居を考える場合は資金面、介護面を考慮して選択しなくてはなりません。相談時には子供や親族を入れて話し合いをしながら、施設を選んで決めていきましょう。

    閉じる

  • 蓮子蓮子

    エンディングの相談

    エンディングのこと、私も
    お父さんお母さんと話さなきゃ!!

    (50代・F江)

    母親が延命治療について希望しないといっています。終活について具体的にどの様にすればその希望が叶えてあげられるのでしょうか

    ご回答はこちら

    • 生前整理
      お葬式
       
    • 御墓

    エンディングの相談

    ご回答いたします!

    相談員

    お母様の意思を尊重することは大切です。家族でも意思統一ができるようにお母様の意向に沿ったエンディングについて話し合いましょう。できれば葬儀社の選び方、お墓のことなどもノートに明記されたらよいかと思います。

    閉じる

  • 真

    医療・介護の相談

    ウチの両親も離れているからとても心配だよ

    (50代・S太郎)

    遠方に住む両親が90歳を越えており、今は自立していますが、最近父が認知の症状が出てきたようで母が面倒を見ています。将来、介護が発生した場合、どうしたらよいか全く分かりません。また、医療や介護保険のことも知りたいです。

    ご回答はこちら

    • 医療保険
       
       
    • 介護保険
       
       

    医療・介護の相談

    ご回答いたします!

    相談員

    まず公的な機関(市・町など)に相談しましょう。その後ご両親の現在の環境や希望の予算、体の状態などを包括センターがヒアリングし、公的介護保険で対応出来るか判断致します。介護保険以外のサービスもあるのでご相談く ださい。

    閉じる

  • 香織香織

    お金の相談

    おひとりさまは身軽で気楽だけど、老後が心配よねー。私も考えよう。

    (40代・K美)

    独身でマンションは保有してます。老後頼れるのは姉だけです。年金は18万円、預貯金はあります。これから先、病気したときお金がかかりそうだし、認知症など健康のことが心配です。老後資金のやりくりをどうしたらいいか教えてほしい。

    ご回答はこちら

    • 資産形成
      確定申告
       
    • マネープラン
       

    お金の相談

    ご回答いたします!

    相談員

    貯金や持ち家もあるため老後の心配はないと思いますが、100年を見据えたプランを考えておくことが大切です。ご自分の保険や貯金などを見直し、老後安心のプランを作りましょう。

    閉じる

  • みどりみどり

    相続の相談

    子供のいない姉夫婦は
    どうするのかしら…

    (50代・F江)

    夫婦二人暮らしで子供はいません。どちらかが先に死んでも相続財産が100%で、兄弟などにいかないような遺言状を作っておきたいと考えています。遺言状は自分で作れますか。もし専門家に頼むなら、どのような肩書の方に依頼し、費用はいくらぐらい必要でしょうか。

    ご回答はこちら

    • 遺言書作成
      相続税対策
    • 相続手続き
       
       

    相続の相談

    ご回答いたします!

    相談員

    相続人が他にいないか、兄弟に渡る相続分はないかを確認し、遺言書が有効であれば妻もしくは夫に100%わたります。弁護士や行政書士、司法書士を入れて公正証書遺言を作るのがベストです。またどちらかが亡くなり、残された方が認知になった場合、信頼のおける第三者に相続の管理を委託できる家族信託という制度もあります。御相談ください。

    閉じる

  • 豊

    生活支援・その他の相談

    親父もかなり集めてるからなぁー亡くなってからが大変だ!!

    (60代・T)

    親の家が空き家状態で、亡くなってから手を付けず2年になります。そろそろ片付けをしようと思いますが、高価な骨董品などもあり、値打があるかもしれないので、処分と買取お願いしたい。

    ご回答はこちら

    • 不用品処分
       
       
    • ペット
       

    生活支援・その他の相談

    ご回答いたします!

    相談員

    目利きの実績がある処分業者さんに見積もりを依頼します。処分には内容によってある程度の予算がかかりますが、骨董品の価値によって処分費用も安くなるかと思います。

    閉じる

ご相談方法と受付の流れ

ご相談方法と受付の流れ

家族の窓口にお問い合わせ頂きましたら、各専門メンバーが対応致します。
皆様の遺言や医療・介護、お金のお悩みなどをお伺いし、
問題点を整理しながら困りごとに対する対策や提案、解決を行います。

  • 1.お問い合わせ

    1.お問い合わせ

    家族の窓口にお問い合わせ頂きましたら、各専門メンバーが対応致します。

  • 2.ヒアリング後問題整理

    2.ヒアリング後問題整理

    皆様の漠然とした先行き不安、緊急なお困りごと、遺言や認知症・高齢者住宅等のお悩みをお伺いします。

  • 3.解決の提案、支援・実施

    3.解決の提案、支援・実施

    問題点を整理しながら困りごとに対する対策や提案、解決を行います。

お客様

ご本人の遺言や遺産のご相談、
ご家族の介護、
今後の人生設計等…
まずはご相談ください。

お客様

家族の窓口

相談員がお客様のお悩みや課題をお伺いし、家族環境、資産状況に応じてスペシャリストを集めたチームで解決策を考えます。相談無料ですので安心してお任せください。

各士業

  • 行政書士
  • 司法書士
  • 税理士
  • 弁護士
  • 社会保険労務士
  • フィナンシャルプランナー
  • シニアライフアドバイザー
  • 看護師
  • 保健師

このような方はご相談ください

終活のことを知りたい
高齢者住宅を探している
老後のお金に不安がある
不動産を売却したい
遺品整理をしたい
財産相続で悩んでいる

セミナー+個別相談会

財産を最大限に
残す・譲る・分ける7つの法則

〜家族が困らない『認知症の前対策とお金』

参加無料 10組限定

びぷれす熊日会館7館

  • 10/7
  • 10/12
  • 10/19
  • 10/27

RKKカルチャーセンター

  • 10/9
  • 10/15
  • 10/21
  • 10/29

家族の窓口で不安を安心に!!

ご相談はお気軽にお問合せください。

受付時間 10:00〜17:00(土・日・祝を除く)

☎096-366-2266

相談員とご相談ご希望の方はこちら

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

プライバシーポリシーについて確認する

閉じるアイコン

プライバシーポリシー

株式会社RKK家族の窓口(以下,「当社」といいます。)は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)
「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)
当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレスなどの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)
当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。
(1)当社サービスの提供・運営のため
(2)ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
(3)ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
(4)メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
(5)利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザ  ーの特定をし,ご利用をお断りするため
(6)ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
(7)上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)
1 当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
2 利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)
1 当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
(1)人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
(2)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
2 前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
(1) ユーザーの利用目的を達成するために必要であると当社が判断したときに、その紹介先に対し、ユーザーの必要な範囲の個人情報を提供する場合
(2) 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
(3) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(4)個人情報を提携先との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)
1 当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。
(1)本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)その他法令に違反することとなる場合
2 前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)
1 ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
2 当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
3 当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)
1 当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
2 前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
3 当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。
4 前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。

第9条(プライバシーポリシーの変更)
1 本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することがあります。
2 当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第10条(お問い合わせ窓口)
本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。
住所:〈開設準備室〉熊本市中央区九品寺3-15-4 NWビル 株式会 社ネットワーク内(NETWORK内 開設事業本部)
社名:株式会社 RKK家族の窓口
電話:096-366-2266